3KMとは

3KMとは「個人(Kojin)」 「家庭(Katei)」 「会社(Kaisya)」の3つのKと、もう一つの3つのKである「健康(Kenko)」「経済(Keizai)」「心(Kokoro)」、「目標(Mark)」 「管理(Management)」 「意欲(Motivation)」の3つのMにちなんで名づけられたプログラムの総称です。

・「個人」 「家庭」 「会社」というトータルな領域で、自己実現を目指して歩む中にこそ、人生の成功、幸福があるという前提を確認。
・成功パターンに共通する「ものの見方、考え方」を古今東西の成功事例から学び、これからの「成功哲学」を人生の指標とする。
・無限の可能性を秘めた潜在意識のメカニズムを「大脳生理学」的に解明し、単なる精神論でない目標のマネジメントを学ぶ。
・効果的な目標設定、行動計画の考え方を「行動科学」に基づいてひも解き、目標を立てることの意義そのものを明確にする。
・「個人」「家庭」「会社」という人生の全ての領域において、短期から長期の「ありたい姿」と「行動計画」を人生設計書として作り上げる。
・更に継続のためのシステムとして「3KM手帳」を活用することでこれらの目標に向かって、持続的・自発的意欲を喚起(Motivation)する。

この結果として3KMは業績を飛躍的、継続的に向上させますが、その上、社員一人ひとりの内面的収穫として素直に受け入れやすく、「個人」 「家庭」を尊重する3KMの考え方を取り入れる企業姿勢そのものが、社員とその家族の理解や愛着、帰属意識を高める事にも寄与します。
その意味でも、3KMプログラムは組織風土そのものをより強く堅固なものに成長させる決め手となるのです。